NEW 21STEEZ ROD Part1

スティーズ

2021年モデル、スティーズがフルモデルチェンジ

ニュー21スティーズ マシンガンキャスト タイプ1

ニュー21スティーズ マシンガンキャストC66MRFB

2021年、マシンガンキャストタイプ1、C66M、クランクやミノーの巻物が投げやすい、レギュラーファーストテーパーに生まれ変わって誕生、クランクの振動を殺さないテップで有りながら、食い込みとフッキングを両立させていて、キャストで思った所に入る仕様、ダウンショットや、ベイトフィネス、ノーシンカーワームも視野に入れた仕様となります。

2021年、マシンガンキャストタイプ1

パワーを上げながら、軽量化、シングルハンドで手を痛めない設計

テップからバットまで、X45で締め上げ、バットには3DXで補強が入っています。

新型のリールシート、並木敏成プロの考えで、キャスト時は1フィンガーから、素早くパーミングできる様に、ショートトリガーに進化、

新型のリールシート、並木敏成プロの考えで、キャスト時は1フィンガーから、素早くパーミングできる様に、ショートトリガーに進化、マシンガンキャストのためのグリップエンド

マシンガンキャストのためのグリップエンド

ニュー21スティーズ マシンガンキャストタイプ2

ニュー21スティーズ マシンガンキャストタイプ2 ワイヤーベイトカスタム

2021年、マシンガンキャストタイプ2、C66MHは、レギュラーファーストテーパーに進化、1/4~3/8のスピナーベイトを、テンポよくキャスト出来る、巻物系のロッド

2021年、マシンガンキャストタイプ2、C66MHはバットパワーが上がっている

バットパワーが上がり、1/2のスピナーベイトにも対応、

2021年、マシンガンキャストタイプ2、C66MHはX45フルシールド

ニュー21スティーズ マシンガンキャストタイプ3

2021年、マシンガンキャストタイプ3、C610MH+

2021年、マシンガンキャストタイプ3、C610MH+レギュラーファーストテーパー

2021年、マシンガンキャストタイプ3、C610MH+
2021年、マシンガンキャストタイプ3、C610MH+前作よりも軽量で硬くパワーアップ

重めのスピナーベイトのブレードの振動で、テップがゆれて、ブレードが回るギリギリのスローリトリーブにも対応した作りになっている。

シャープなバーサタイルモデルになって、610の長さから来る取り回しの良さと、ピンスポットへのキャスト制度が上がっている。

詳しくはこちらから、

T.NAMIKIが語る BRAND NEW 21STEEZ ROD Part1|Ultimate BASS by DAIWA Vol.294
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました