津久井湖 陸っぱり

釣果

津久井湖に来られるアングラーさんの10人中8人まで、スピニングタックルなのですが、私は、ベイトタックルのみです、と言うのも、ボトムには、沈んだ流木がたくさん有り、風向きによっては、浮いた流木が溜まる場所に通っているので、MHのタックルを使用して、大き目のBASSをターゲットに頑張っております。

津久井湖 ヒットルアー

デスアダーでヒットしたBASS

デスアダー 5inch

今年の初BASS、回遊してきたBASS、ルアーに反応しないので、どうしたら・・・

釣れたのが、デスアダー5in.のノーシンカーのフォールでした。

ハングマンズノットや、パロマーでの結び方では出ない動きを、フリーノットで結んだら出せたので、ヒットしたBASSです。

ゲーリーヤマモト ハガー

津久井湖でのベイトタックルで釣れたBASS

困った時の、ゲーリーヤマモト ハガー

ノーシンカーで、ぶっ飛びます、キャスト後にラインを送り出し、バックスライドでボトムまで、ずる引きや、ラインスラッグをたたくシェイクで誘うアクションで、ヒット。

ZBC(ズーム) ベビーブラッシュホッグ

ZBC(ズーム) ベビーブラッシュホッグで釣れたBASS

私の得意な、5gシンカーのダウンショットで、ボトムの木の枝を越えては、直ぐにフォール、また超えてはフォール、ボトムのレイダウンをなめる用にトレースすると、ヒットしてくれました、R18 フロロリミテッドの12lb.と、テキサス用の高感度の組み合わせでないと根がかりを回避しながら、やさしくトレースするのは難しい、ちなみに、下手なPEラインより感度が上なR18 フロロリミテッドは、私のお気に入り。

感度の良いロッドの話

ロッドの感度

水中の木の枝にラインがこすれる感触、ゆっくり引っ張ると、ダウンショットのワームが、「コツン」と枝にアタリ、その後シンカーの振動が来た所で、止めてシェイク

ポロンとシンカーが外れ、「フッ」と軽くなる、ラインを送り出してフォール

この時にヒットする事が多い

シマノのポイズンアルティマ170MH

超高感度だと言われる、20ポイズンアルティマ172H

等々、同じラインで使ってみたけど、思ったほどでは無かった・・・

感度は良い方なんだけど、私が知ってるロッドからだと、中くらいかな

最近気に入っているのが、これ

もう一つが、これです

STEEZ_7011H-MHFB-SV ハリアー

感度って、人によって違うんだよね、トルザイトリングガイドで感度を上げるか、ロッドのカーボン技術で、感度を上げるか・・・

好みの感度のロッドは、見つけるのに苦労しました。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

コメント

  1. […] このサイトの記事を見る […]

タイトルとURLをコピーしました