私のミディアムライトタックル

スモラバやトップウォーター、ダウンショット、シャッドプラグ、など、シンカーとフック、ワームを合わせた合計の重さが5gくらいまでのルアーで使っているMLタックル

私のミディアムライトタックルセレクト

  • スモラバやダウンショットを使う上で、3gのウエイトで、小枝を乗り越える感覚や、湖底の地質が手元に伝わってくる高感度
  • 5gのシャッドプラグのツゥイッチでトリッキーな動きを出せるハリが有る事
  • 3.5gシンカーのテキサスで、根がかりを回避しつつ、大きく移動しないテップのハリが有る事
  • #1番フックで、バスの口にフッキングできる事

車のトランクに忍ばせていたタックル

ロッド ホーネットスティンガープラス HSPC-652ML-BF MGS(abu)

リール アルファス 105HL (ダイワ)

ライン PEライン 1号

メインのミディアムライトタックル

ライトテキサスの釣果

ロッド テムジンガゼル TMJC‐63ML (エバーグリーン)

リール スティーズA TW 1016HL をSVスプールに交換

スプール RCS 1012 SV スプール G1 ブラック (ダイワ純正の軽いルアーが投げやすい浅ミゾ)

スプールベアリング 軽いルアーでスプールの立ち上がりが早いAIRセラミックベアリング

ライン R18 フロロリミテッド 8ポンド (8ポンドの太さで10ポンドの強度が有る)

3.5gシンカーのダウンショット
2.7gのスモラバでの釣果
シャッドプラグでの釣果

私のMLタックルはいかがでしょうか、テムジンガゼルは、超高感度と引き換えに、下手に使うと折れるロッドで、BASS釣りでは無く、アユの友竿に使ってるカーボンを今江勝隆プロがBASS用にアレンジしたモノです、10m以上のディープで、5gのラバージグでボトムの変化が感じられるロッドはそうは無いと思います。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です