ベイトロッド1本で回ってるタックル

ロッド

最近お気に入りの陸っぱりタックル

最近お気に入りの陸っぱりタックル

いつも、ベイトロッド1本で、陸っぱりで歩き回るにですが、最近のお気に入りは、この組み合わせ。

陸っぱりを1本で回るロッド

ミディアムロッドでも良いんだけど、流木などが流れて来るので、ミディアムヘビーのロッドを使用、長さは6フィート10インチの、MHFBを使ってます。

新しいモデルだとSG 6101M+FBが一番近いかも、

ダイワHPより

今までMHのロッドで扱っていたようなリグでは口を使わないバスによりフィネスなアプローチで口を使わす。ライトなリグをティップに乗せてキャストし、繊細な操作をすることも可能。高弾性カーボン特有の感度で離される前にフッキングに持ち込める高感度ブランクとMHHパワーに匹敵するバットパワーで一気に獲り込むことができる、次世代のニュースタンダードロッド。

リール

旧ジリオンのモデルが好きなので、ジリオン10を使っています、ラインスラッグをたたくアクションを使うので、ギヤ比10は、ありがたい、なれると、スピナーベイトのブルブルがすごく感じられるので、気に入ってます。

ラインは、SV1012スプールには、12lb.

ジリオン10純正は、14lb.

ジリオン10で使ってるスプール

ロッドが振れない所で、ピッチングを多用する時は、1012SVスプールの方が、飛距離が伸びるので、メインんで使ってます。

スプールベアリングは、ピッチングの飛距離が伸びる様に、マイクロボールベアリングを使っています。

ルアー

ゲーリーヤマモト ハガー

最近は、ハガーがヒットルアーです、ラインスラッグをたたきながら、糸ふけを少しづつ巻いて来るやり方で、連れてます、

使って壊れたら、出来るだけ、補修、

ちぎれたところは、捨てようと思ってるワームから、切り取って、くっつけちゃいます。

はみ出すくらいにくっつけて、後ははさみでカットして出来上がり

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

コメント

  1. 梅雨入り より:

    […] このサイトの記事を見る […]

タイトルとURLをコピーしました