陸っぱりのロッド選び

 私のメインは陸釣りなのですが、

休日、ロッドを何本も束ねて、ルアーのボックスをかつぎ、

大荷物で釣りをされてる方をよくみかけます。

人それぞれこだわりが有るんですよね。

ただ、私の場合、ショルダーバックに飲み物と食べ物を入れて、

今まで釣れた事の有るルアーと、気になるワームとかを少し。

ロッドはと言うと、

使用する場所に最適なモノをセレクトして、1本だけ持って移動、

ウイードエリアなら、MH~Hの硬めをチョイス

比較的ウイードが少ない場所ならミディアムクラス

ただ足場が高い場所だとMHを選択

ヤブこぎなら短めのロッドになっちゃうかな~

でも大体は、6フィート10インチがメインに使っております。

不器用だから、長さが変わるとモノにぶつけ

当たらないと思っている障害物にルアーをぶつけて

コッパミジンに砕け散って、リップだけが付いてたなんて事も有った・・・

買ったばかりのおニューのルアーが・・・

まあ、器用な方は使い分け出来るんでしょうけど私には無理だと解っています。

私がメインで行ってる場所が琵琶湖です。

今の時期だと、ウィードが伸びてきて、

刈り取られた水草が岸際に浮いてる感じになっています。

スピニングタックルは無理な時期だと言えます。

もし魚をかけたとしても、ウィードに潜られたり、

漂ってるウィードの束に絡まってしまうとロッドが折れるか、

ラインブレイクになると思う

私の場合はHのロッドに、14ポンドラインを使っております。

リールは、やはりバンタムのMGL

Hクラスだと、抜き上げが楽だから、ネットがいらない~

でも、野池とか、ウィードが少ない場所で釣る時は、

色んなルアーが使えるバーサタイルロッドを使います。

スモラバ~1オンスくらいまで使えるロッドが多いかな、

今まで使った事が有るのが、

スティーズ ファイヤーウルフ

そして、スティーズキングバイパー

でも・・・

私には合わなくて、ドナドナ

結局、ブラックレーベルプラス 1610MRBになって

ダイワを使い込んでくうちに、シマノも気になり

調べている途中に、友人が気になっていたポイズンアドレナ1611M +を購入

めっちゃいい~

速攻で釣具店にポイズンアドレナを購入に行ったはずなのに、

ロッドのデザインに引かれちゃって、ポイズングロリアス1611MHハイパーアプローチになっちゃいました。

シマノのリールをもっていなかったから、メタニウムDCも・・・

へそくりがぶっ飛びました・・・

でもその気にさせてくれるロッドっていいですよね 

さすがシマノ、カーボンのムラとか全然無いです。

めっちゃ軽くて高感度

ただ、ラインが汚れると、巻き取りでノイズが出ちゃう

巻き取りでゴロゴロ感がするからびっくりしました、

ラインをタオルでふくと消えるから不思議

ダイワのタックルでは経験した事が無かったから不思議でした。

結局、水がきれいならグロリアス

濁っていたら1610MRBみたいになっちゃいました。

ダイワとシマノ、どっちも使ってみた感想みたいなのを今度書いてみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとう。 keep

ブログランキングに参加しています。

もし良ければクリックで応援してくださいね、お願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です