20 メタニウム スプールベアリング交換

カスタム

22 メタ二ウムシャローエディションも気になるけど、12lb.65mは・・・

スプールさえ交換すれば、どちらも楽しめるよね、ラインの太さで使い分け出来るから

20メタニウムの14lb.90mは、MHのロッドで使う私にはちょうどいい

ノーマルで使い込んで来たけど、もう少しピッチングの伸びと、飛距離を上げたくて、スプールのベアリングを交換する事にしました。

私の使った感想としては、セラミックボールベアリングに交換すると、ピッチングの飛距離が2mほど伸びて、遠投でも気持ち的に5mは伸びる感じです、計った事がないけど、届かない対岸に突き刺さった時は焦りました・・・

ノーマル状態で使い込んで、ベアリングを交換、少し力を抜いたキャストで同じ所に届くから、キャスト制度も上がり、思った所に入れる事が出来るのは気持ちいいです。

性能が上がるから、少し慣れが必要にはなります。

20 メタニウム スプールベアリング交換のためスプールからベアリングを外す

スプールから、ベアリングを外します、専用の工具を使わないと、シャフトが曲がったり、変形しちゃうので、専用工具を使いました。

ヘビキャロや、ヘビダンをメインに使うので、選んだベアリングはこちら

ピッチングの飛距離が変わるのには訳があります、

キャスト時にルアーがラインを引っ張ってスプールを回しますが、スプールが回り出す時、ステンレス製の重いボールのベアリングを転がさないと回り始めないのですが、ベアリングのボールを軽いセラミックに変える事で、スプールの回り初めの抵抗が少なくなって、ピッチングの伸びが増えるのと、遠投の飛距離も伸びるんだと私は思っています。

セラミックなので、飛距離を出すために、オイルを添加せずに使う方もいるらしい、それでも寿命は、普通のベアリンクよりは長い、オイル無しでは、飛距離は伸びるけど、ベアリングから出る音が気になるので、私は、アルケミーオイルを使っています。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

コメント

  1. […] このサイトの記事を見る […]

タイトルとURLをコピーしました