ゲーリーヤマモト ハガー4.4インチ

ソフトルアー
ゲーリーヤマモト ハガー4.4インチ

Gary Yamamoto × 伊豫部健 の新作 “4.4″ハガー”リリース!
日米で活躍するイヨケンが渾身のプロデュース!
トーナメントシーンはもちろん、オカッパリでも使いやすい驚異のバックスライドワーム。
その長い腕はロングスライドを可能にしただけでなく、ぷるぷると自発的な揺れでバスを誘います。

イヨケン、新兵器【ハガー】で週末の五三川に挑む!【4.4”ハガー徹底解説】

ゲーリーハガー重さ

ゲーリーヤマモト ハガー4.4インチ重さは12.5g

4.4”ハガーの重さは、12.5g

陸っぱりでの大遠投を目的に作られたと言っても良い重さです。

ベイトタックルで使う事を考えての重さは、うれしいです。

ゲーリーハガーフックサイズ

ゲーリーハガーフックサイズ

ゲーリーハガー推奨フックサイズは、#5/0

伊豫部健プロのおすすめは、

ハイパートルネード#5/0

バスがかかると、トルネード部分が裂けるので、私のおすすめは、

リューギピアスフックTC#5/0

フッキングで、すっぽ抜けしにくく、ピアスが抜けるので、裂ける事が少ないです。

ゲーリーヤマモト ハガー4.4インチタックル

ゲーリーヤマモト ハガー4.4インチタックル

#5/0のフックを使うので、

ロッドは、MH~Hで、ラインは、14lb以上がおすすめ

#4/0フックを使うなら、ベリーからバットが固いMロッドでも使えそう。ラインは12lb以上

私が使用してるタックルは、

ロッド、シマノ バンタム173H

リール、シマノバンタムMGL

ライン、R18フロロリミテッド 16lb

ハートランド 6101MRB-18

ミディアムタックルで使う場合に使っているロッドは、

ロッドの中間からバットにかけて、MH~Hに変化する、

ハートランド 6101MRB-18を使用

リール、スティーズATW

スプールをRCS 1012 SV スプール G1 ブラックに交換

ラインは、シーガーR18 フロロリミテッド 12lb

Mロッドで使うフックは、リューギピアスフックTC#4/0

フックをセットするだけで、簡単にバックスライドが楽しめるので、

カバーの手前に落として、ラインを送り出すだけで、BASSがいれば食ってきます、

見た目は大きいですが、本体は小さいから、意外とBASSの口に入りやすい様に思う。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました