ジリオン10 スプール

ジリオン10SVTWをキャストして、ちょっと気になった事が有ります、

スティーズSVTWのキャストフィールと違い過ぎる

それに、飛距離が違う、

そこで、スティーズのスプールをそのままジリオン10SVTWに取り付けたら、スティーズSVTWより静かで、飛距離も上がり、きもちいキャストフィールに変わった。

ジリオン10SVTWと違い、スティーズSVTWにははじめからダイワのSLPワークス、RCS 1012 SV スプール G1 ブラックが純正で装備されていいるので、回転と飛距離がスペシャルなのです。

なので私は、手持ちのダイワの1000番台のスプールを用途で使い分けする様にしました。

ジリオン10SVTWでベイトフィネス

軽量ルアーを使う場合のスプールは、

【ダイワ純正】 RCS 1012 SV スプール パープル 

10ポンド100m巻いて、ちょうどのキャパなので、ミディアムライトのロッドを使い8ポンド50m巻いて、2gのスモラバや、ZBCスワンプクローラーのノーシンカーとか投げれちゃうので、私はスピニングタックルを使わなくなったセッティングです。

快適に使うためにベアリングもAIRセラミックベアリングに交換してます。

ジリオン10にスティーズSVTWのスプール

スティーズSVTWのキャストフィールと飛距離を出すために、ダイワのSLPワークスから発売されている、スプールを入れて、3gのスモラバ、3.5gシンカーのダウンショットくらいから、スティーズSVTWの性能以上のキャストが可能になりました。

【ダイワ純正】RCS 1016 SV スプール G1 ブラック

ジリオン10をヘビキャロ仕様に

ジリオン10でヘビキャロをする場合、SVスプールでも良いのですが、いまいち飛距離が伸びないので、私は、17スティーズATWの純正スプールに交換して、16ポンド100m巻き、疾風七伍にセット、1オンスシンカーで、全部ラインが出てしまいます。

【ダイワ純正】17スティーズ A TW用 純正スプール

ラインが全部出る場合、スプールに結んだラインのコブとラインの切り口で親指を切る事が有るので、対策として、ラインを巻く時に、最初に、PEラインを2メートルほスプールに巻き、PEラインと、フロロラインを結ぶ様にして、親指のケガが無くなりました、スプールのシンメトリーも捕れて、キャスト時の音が一段と静かになって飛距離も上がる方法、ただ、スプールのラインが出きってしまう事も有るので、注意が必要になります。

ベイトリールにPEラインを2mユニノットで結び、その先にフロロラインを二つに曲げます、曲げた部分からPEラインを3回巻き付けます

今度は、戻しながら3回巻き付け、輪っかに通し、リールから伸びたラインと平行になる様にします、

つばなどで湿らせて、ゆっくり、PEライン2本とフロロライン2本を同時に引っ張って、締め込みます。

いらない余った部分を切り取ると、サミングの時に、親指が切れない結びコブが完成、FGノットでも良いのですが、簡単で早いこの結び方を使用、実は、シーバスの時にPEラインの先のリーダーを結ぶ時に使ってる簡単な方法なので、失敗が少なくて、簡単なので、スピニングでPEラインを使う場合のリーダーを結ぶ時にも使えるので、覚えておいて損はないと思います、この方法で、親指がケガしなくなりました。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です