ハイラックスサーフ215系

今まではセダン系の車に乗っていたのですが、1ピースのロッドを積むのはちょっと長さの制限が有り、思い切って車を変える事にしました、もうすぐ新型のハイラックスサーフが登場するみたいだけど、ハイラックスサーフの最終型が気に入っているので、この子にしました。

全長4,770mm 全高1,790mm 全幅1,875mm

3RZ-FE 2,700㏄ ガソリンエンジン

総重量 2105kg

馬力150ps/4800rpm トルク 24kg/4000rpm

燃費 8.7km/L

何と言っても荷台が広い

後部座席を倒すと、2m以上ある、フルフラットスペースが出来上がります。

実燃費は、高速の長距離移動で13km/L 街中で、9km/L ランドクルーザーより200㎏軽いので、燃費も、加速性能も上で、ランクルより運転席の目線が少し低い、コーナーリングも普通車に負けない性能を持っています。

リヤハッチの窓が開きます、駐車場でハッチが開けられなくても、荷物の積み下ろしが可能

デフオイルの交換を自分で行ったのですが、2トントラックと同じサイズのデフが採用されています、もともとハイラックスサーフは、日の自動車とトヨタの合同開発なので、ほとんど商用車の設計なので、耐久性が高く、トラックのシャーシにボディーがのっかってる感じです、タイヤの直径が大きいので、道路の小さい段差は感じなくなるくらい、乗り心地は良いと思います。

時速100km以下なら、2WDと4WDの切り替えが、つまみを回すだけで可能

雪用の手袋をはめていても操作可能なエアコンスイッチ 

ブレーキが純正では効きがなめらかだったので、エンドレスのブレーキパットMX72に交換そてブレーキ強化しました。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です