キャスト切れ

キャスト切れもだけど、ラインブレイクも避けたい

キャスト切れは、1オンスシンカーを14ポンドのラインでキャストして突然やってきました。

何年前か忘れた・・・

ロッドは ブラックレーベル+ 721MHFBの硬めのファーストテーパー

ヘビキャロの遠投だったのに・・・

ラインは有名メーカーのベーシックFC14ポンド

まさか新品の2投目で、結び目から切れるなんて、

放心状態・・・

それより人がいる方向に飛ばなかったのが救い

そんな事が有って、今までキャスト切れした事が無いシーガーに全部ラインを変えました。

特にヘビキャロでは、R18フロロリミテッド14~16ポンドを使う様に

結び方も、パロマーノットか、ハングマンズノットと決めています。

ロッドのハリが有ると、遠投は出来るんだけど

ラインの結び目にかなりの負荷がかかり

キャスト切れしなくても、ラインブレイクなんて事が起こる可能性が高くなって・・・

ラインをいたわってキャスト切れしない様に遠投って、

考えられない・・・

それなら太い糸にして、キャスト切れを防ぎたい

でもね、フックも太いモノにしないと

フッキングで、フックが伸びて帰って来るから注意してます。

バックスライドノーシンカーのフック#5/0の時は14ポンド以上を使わないと

フッキングで切れちゃう事だって・・・

ロッドの硬さとフックの太さを合わせて使う様にしないと

かけた魚がキャッチ出来ないと悲しいよね

特に冬だと、スッポ抜けだけでも

しばらく落ち込んで動けなくなる私です。

私の今お気に入りのラインは~

モンスター ブレイブ Z 400m 16lb ナチュラル ダイワ

価格:3,766円
(2020/1/11 00:20時点)
感想(0件)

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です