ハートランドHL 6101MRB-18

ハートランドのコストパモデル

ハートランドHL 6101MRB-18
  • 全長(m):2.08 / 仕舞(cm):208
  • 継数(本):1 / 自重(g):122
  • 先径/元経(mm):1.8(1.7)/14.9 ※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
  • ルアー重量(g):5~18 / ルアー重量(oz):3/16~5/8
  • ライン (lb.):8~17
  • カーボン含有率(%):100
ハートランドHL 6101MRB-18

X45でねじれを防止して、キャストブレが激減

バット部分は、3DXで補強

ハートランドHL 6101MRB-18

ダイワのスティーズSVTWと合わせると 

リールシートのクリアランスが素晴らしい

ダイワ以外のベイトリールは付かないみたい

ハートランドHL 6101MRB-18

グリップエンドにハートランドのロゴが、かっこいい

ハートランドHL 6101MRB-18

1番ガイドは、逆さまについてる

ハートランドHL 6101MRB-18

村上さんいわく、リングがはめ込んでる方向にあわせて、

ラインが当たっても抜けない方向に1番ガイドは付いてるとか・・・

このロッドを選んだ理由は、

この曲がりがすごくきれいだったから

ハートランドHL 6101MRB-18
ハートランドHL 6101MRB-18

釣ってみた感じはと言うと

ハートランドHL 6101MRB-18

まず素晴らしいキャストフィール

ロッドにルアーのウエイトを乗せやすく

キャストがきもちい~

巻物から、14gのテキサスとか、底モノでも使え

キャロライナリグだと、ウィードを乗り越えた感じとか

感度はすばらしいと思う

ただ、キンキンの感度では無くて

必要な情報がはっきりと手元に伝わるのは

HVFナノプラスカーボンの特徴なのかもしてない

1日使ってみたのですが、

その気にさせてくれるデザイン

ダイワ ハートランド (ベイトキャスティングモデル) 6101MRB-18【大型商品】価格:39,600円
(2019/12/30 16:27時点)
感想(0件)

SVスプールのリールにあわせれば

スモラバや、ライトテキサス、ミノーなど何でも使える万能ロッドだと思う

一番気に入ってるのが、

バスがヒットした時に、ラインテンションをかけ続け安く

バラシにくいと思う

粘ってふんばるミディアムロッド

感度が良いので、ダウンショット、テキサスなども使いやすく

スピナーベイトの振動が手元に伝わって来る

初心者から、上級者まで楽しめるロッドだと思います。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です