初心者用ベイトタックル

 ベイトリールだとアブ、シマノ、ダイワ、など、色々なメーカーが存在します。

ロッドになると、数十種類のメーカーが有り・・・

何を選べば良いのか、何も解らない・・・

どうしても、友人の意見とか、お店の店員のお話とか・・・

バス釣りに詳しい方から聞くのが一番だとは思うのですが。

まず、私が考えるタックル、

一番に、楽しくベイトリールを扱える事、

そして、キャストがやりやすい事、

いくらバスプロおすすめのロッドで有っても

初心者が使えるかは、別の話、

そして、自分のホームとしてる池とか川、湖など、

釣り場にあわせたタックルの知識も必要。

R18 フロロリミテッドの14ポンド~10ポンドが使えるベイトで

バッククラッシュを極力抑えられて、

3gくらいのルアーから使えるベイトリール

逆風の中でもバッククラッシュしにくいとなると、

ダイワのSVスプールを搭載したベイトリールしか思いつかない・・・

シンカー、フック、ワームを合わせて7g以上ならシマノにも候補があるけど、

4インチのネコリグをキャスト、3gのスモラバにトレーラーワームとなると

SVスプールが有利ではないでしょうか。

川村光太郎さんが解説している動画を発見したので紹介

使っているベイトリール

ダイワ タトゥーラSVTW6.3R

価格:19,548円
(2019/10/14 00:30時点)
感想(0件)

ロッドはエアーエッジ

ダイワ 17 エアエッジ 6101MB・E ベイトモデル (ブラックバスロッド) (大型商品B)

価格:17,388円
(2019/10/14 00:33時点)
感想(0件)

まず、使い込んでもへこたれない性能のロッドとリールだと思う、

安いものはまだまだあるけど、

1年間使い続けても安心して使える耐久性をもっていると私は思います。

ただし、説明書に記載のメンテは必要だけどね、

どのリールメーカーも1年でオーバーホールする事が前提で作られていることを、認識しておいてほしいと思う。

次は、エリアの話をしようかな~

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です