陸っぱりロッド選び2

野池とか、オープンウォーターの場所なら、

ミディアムクラスのロッドが使いやすくて

ポイズングロリアス1610M マイティーストロークと

ブラックレーベル+6101MRBを気分で使い分けしています。

風が強い時とかフィネス寄りでせめる場合

6101MRBとジリオンSVTWのセットで スモラバ、ヘビダン、スピナーベイト

比較的風が弱くてどうしても感度が欲しい場合

ポイズングロリアス1610MとメタニウムMGLタックル

ライトテキサス、ヘビダン、スピナーベイト、トップやミノーなど

2つを比べると、

ハリが有ってシャンとしてるのがグロリアス

ロッド全体で曲がる感じ

6101MRB はと言うと 若干テップが柔らかくて、

バットがしっかりしてる感じ、柔らかいレギュラーテーパーのMHのロッドに近いかも、

ただ、雨の中で1日釣りをする場合は、ダイワのタックルにしています、

シマノのタックルだと、途中で巻きごこちが変化して、

ゴロゴロ感が出ちゃうから・・・

遠投はシマノだと思っていたのですが、

スティーズATWにSVスプールを付けて使うと、

メタニウムMGLと変わらない飛距離が出ます、

使い比べると、

感度のシマノ

マシンガンキャストのダイワでしょうか、

トラブルが少ないのはダイワだと思う

それに、パーミングでしっくりくるのはダイワですね。

あくまでも私が使ってみた感想、

最近は、ダイワのタックルの出番が多い様に思います。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です