ルアーとラインを結ぶ

 色々な結び方が有るのだけど、

なぜか、アメリカのバスプロはみんな同じ結び方みたい

パローマノット

ハングマンズノットとかユニノットとか有るのですが、

パローマノットは、ルアーからラインを切り離す時

切るのに力がいります。

結び目の強度がすごく、

何回キャストしても、ゆるんだりスッポ抜けたりしないので、

私はパローマノットだけを使う様になりました。

バスを1匹釣ったらラインを10センチくらい切って結び直していたので、

パローマノットだと自然にそれが出来ちゃうから不思議です。

結び方は動画を見つけたのでごらんくださいね。

ブログランキングに参加しています、
もし良ければクリックをお願いします。


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です