バス釣り初心者のロッド選び

 初心者と言うと、

ついついスピニングタックルが思い浮かぶのですが、

スピニングを使ってなれてしまうと、

なかなかベイトリールに手を出しにくくなりがち・・・

スピニングタックルで1匹でも釣って楽しさが解れば、

ベイトタックルに手を出すかもしれないけど・・・

スピニング止まりになる方もかなりいますよね

逆に、ベイトタックルになれちゃうと、

ラクチンすぎて、スピニングタックルはめんどくさくなってしまう方も・・・

実は、私の事です。

スピニングタックルだと、1グラムくらいのワームのノーシンカーとか、

軽量ルアーが投げれるけど、

投げにくい・・・

どうしても10グラムくらいの投げやすいルアーを使ってしまう・・・

そう思うと、初心者でも、ミディアムクラスのロッドに

SVスプールのベイトリールを使い

ロッドにルアーの重さを感じながらキャストの練習とか、

初心者にすすめたい。

それに、12ポンドラインを使って、スピニングでは取り込めない大きなバスをキャッチ出来るタックルを使ってほしいと思う。

それに、スピニングだと横に巻いたラインを縦に出す構造なので、

ラインのヨレでトラブルになりやすく、太いラインだともっとトラブルが増えてしまうから、

縦に巻いて縦にラインを出す、糸ヨレしにくいベイトリールの方が、トラブルは少なくなると思う。

ただし、ブレーキを弱めすぎない事が前提だけどね

なので、ミディアムライトかミディアムのベイトロッドで、

ダイワならSVスプールのベイトリール

シマノならDCブレーキのベイトリールを使った

最近は安価でも高性能なので予算にあわせたベイトロッドを選んでほしいと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です