ハートランド

ハートランドの長さと曲がりとガイドの話

村上晴彦師匠の、進化したハートランドを作る上でのこだわりの事をおっしゃってる動画を改めて見直し、ロッドの長さ、テーパーの事、ガイドの位置や口径などお話されていた事をまとめてみました。
タックルセレクト

ベイトタックル1本でオカッパリを楽しむスタイル!

バスプロのボートフィッシングの様に何本ものロッドを持って移動してる方を見かけますが、ベイトタックル1本で身軽に陸っぱりを楽しむ方が、機動力も上がり、釣果にもつながるので、私の陸っぱりベイトタックルを紹介したいと思います。
シンカー

シンカーで感度が変わる

鉛のシンカーばかり使っていたのだけど、タングステンシンカーの方が、同じ重さなら根がかりしにくく、感度が上がる事を見つけた
スティーズ レーシングデザイン

スティーズ RD 7011HRB レビュー

スティーズレーシングデザインの最先端技術、ダイワのカーボン加工の技術、新しくなったエアーセンサーガイドシステム、カーボン素材の事などRD7011HRBを例にあげてレビューしたいと思います。
issei

issei ヤバクネ 4.5in チョンがけ仕様

issei カタクチワーム ヤバクネ 4.5inに、キャストで身切れしない様に、補強を入れて、ネイルシンカーでウエイト調整しました、ギルフラットでも出来ちゃう方法を見つけた。
ライン

フロロラインとナイロンラインどっちが強い?

フロロラインが人気ですよね、釣りをしてる方に聞いてみると、大体の方がフロロラインをお使いです、私が使っているラインの事を色々私の使ってみた感想を書いてみたいと思います。
スティーズ レーシングデザイン

スティーズレーシングデザイン 631MLFB

スティーズレーシングデザイン RD 631MLFB 赤羽修弥が世に送り出したDAIWAベイトフィネスロッドの元祖とも言える名機、11STEEZ 631MLFB-SVスカイレイをベースに究極のレーシングチューンで攻め上げた1本、別名:スカイレイレーシングチューン
スティーズ レーシングデザイン

スティーズレーシングデザイン 7011HRB

スティーズレーシングデザイン 7011HRB 「着水した瞬間から、ジグの釣りが変わる。いや、ピッチングの時点から何もかもが別次元。」 赤羽修弥「10mディープはもはやシャローの感覚。」 耳を疑う発言をしたのは琵琶湖プロガイドの長谷川耕司
スティーズ レーシングデザイン

スティーズ レーシングデザインRD 701MH/HFB

スティーズ レーシングデザインRD 701MH/HFB 2019年モデル、ダイワの最先端カーボン技術で作られた、テキサスリグスペシャリティーと呼び名の高いハスラーのレーシングチューンモデル
キャンプ用品

キャンピング テント

車の中で寝るには厳しい季節、やはりメッシュの付いたテントの中で眠りたい、Colemanも良いけど、ワンタッチテントも魅力的ですね。
タイトルとURLをコピーしました